TOP > 事業案内 > 情報化施工 納入事例 > 国交省 N国道事務所…

国交省 N国道事務所 盛土工事

施工内容

  
工事概要 道路改良工事
規模 約15,000m³
地域 長野県
施工期間 2ヵ月
使用重機 10t振動ローラー
使用システム Geo-CIS
・締固め管理:GeoPress
お客様導入経緯
以前から情報化施工を考えていたところ、今回の現場は初めて使用するには最適と判断し導入しました。
お客様の感想
■締固め管理
工事用車両の通行帯を確保しながらの施工となったので、センターの段切り、転圧不足が懸念されましたが、このシステムにより段切り不足、転圧不足が明確になり、品質確保が十分に行えました。
今後、多様な現場への導入を検討したいと思います。
今後期待したいこと
■締固め管理
工事を止めるわけにはいかないので、GNSSの受信状態がよくない(受信中になりにくい)時でも施工ができるようにしてほしい。
パソコンに不慣れなオペレータもいるのでより簡単なシステムにしてほしい。
CTSコメント
GNSSの受信が不安定な状況になると一時的に作業を止めてしまうことが少なからずありました。そのような不安定な状況でも通常通りの作業ができるシステムの開発を進めています。
より簡単な操作で作業ができることもGeo-CISが目指すところです。これからもより良いものを目指して改善をしていきます。

情報化施工 納入事例カテゴリー

全て 築堤盛土工事 造成工事 道路改良工事